はじめに知る住友電装

住友電装の創業は

1917

100年以上の歴史を持つ会社です。

三角形

自動車用ワイヤーハーネスで
世界トップシェアを
誇る自動車部品メーカーです。

部品メーカー(サプライヤー)
  • 2次/3次サプライヤー
  • 提供
    矢印
  • 1次サプライヤー
提供
矢印
完成車メーカー

展開する主力製品

  • ワイヤーハーネスの写真

    ワイヤーハーネス

  • エレクトロニクス製品の写真

    エレクトロニクス製品

  • コネクタ

    コネクタ

  • ハイブリッド・電気自動車用製品

    ハイブリッド・電気自動車用製品

データで見る住友電装※2023年3月31日時点

  • 資本金200億円
  • 売上高1.6兆円
  • 海外展開33の国と地域
  • 従業員約25万人
  • 海外駐在員数約500名
三角形
  • ワイヤーハーネス
    世界シェア1位

    世界の車の約4台に1台に
    住友電装の製品が使用されています

  • アルミハーネス量産化
    世界初
  • 床下パイプハーネス開発
    世界初

世界に広がる住友電装

本社は三重県四日市市に位置し、
日本各地はもちろんのこと、
33の国と地域に109社の拠点を置き、
グローバル展開し、成長してきました。

  • ヨーロッパ21社
  • アフリカ10社
  • 東アジア39社
  • 東南アジア・南アジア・オセアニア27社
  • 北・南アメリカ12社

住友電装のビジョン

自動車業界は今、100年に1度の大変革期を迎えていると言われています。

今後の自動車業界は“CASE”がキーワード
  • コネクティッドの画像
    コネクティッド
  • 自動化の画像
    自動化
  • シェアリングの画像
    シェアリング
  • 電動化の画像
    電動化
三角形

部品メーカーとして未来世界を描いています。

当社が考える
2030年のモビリティ社会

クルマが人とつながり、社会とつながることで
今までにない利便性を創り出す。

あらゆる世代の人の
外出・移動を
支援するシステムの実現

自動走行システム、移動車両

電動車

空飛ぶ車

パーソナルモビリティ

道路空間再編

バス輸送( BRT)

環境に配慮した
クリーンファクトリーの実現

水素社会への対応

再生可能エネルギーの普及

AI・ロボットの活用による生産・
製造現場・街中での人間との共働・無人化

分身ロボット

自動配送ロボット

一人暮らしの高齢者等の
安全・安心な生活の実現

スマートシティ

ウォーカブルなまちづくり

社会インフラの一部として活用
(防災・減災)

部品メーカーとして
未来世界を描いています。

当社が考える
2030年のモビリティ社会

クルマが人とつながり、社会とつながることで
今までにない利便性を創り出す。

あらゆる世代の人の外出・移動を支援するシステムの実現

自動走行システム、移動車両

電動車

空飛ぶ車

パーソナルモビリティ

道路空間再編

バス輸送( BRT)

環境に配慮したクリーンファクトリーの実現

水素社会への対応

再生可能エネルギーの普及

AI・ロボットの活用による生産・製造現場・街中での人間との共働・無人化

分身ロボット

自動配送ロボット

一人暮らしの高齢者等の安全・安心な
生活の実現

スマートシティ

ウォーカブルなまちづくり

社会インフラの一部として活用(防災・減災)